デートファッション失敗の事例が知りたい

MENU

初デートのデートファッションの失敗から学んだこと

初デートの時、大抵の女の子は頭を悩ますと思います。

 

無難な格好にするか、相手の好みに合わせるか・・・
流行の服を着てみるか、などなど、いろいろ考えるところがありますね。

 

私は初デートでかなりの大失敗をしたことがあります。
相手の男性からやわらかく指摘されて、ものすごく驚きました。(自分で自分に。)

 

その時のことと、失敗から学んだこと等、書いてみようと思います。

 

とある休日の前日、
私は、デートの服装についてすごく悩んでいました。
相手はかなり年下の男の子。

 

若作りしすぎるのもあれだし、
とはいっても、大人っぽい格好で行くと年齢差が際立つし・・・ということで、
かなり服選びは難航していたのです。

 

結局選んだのは、秋っぽい素材のシャツワンピース(11月半ばでした)。
一旦着てみて、正面から見て。
これでいくか、ということで決めたんです。

 

待ち合わせ場所に行き、普通に話し、
デートスポットを訪れ、最後に喫茶店・・・という流れでした。
喫茶店から帰る時、「ちょっと・・・」ということで、相手が気まずそうに言ったんです。

 

「ブラが・・・見えてるよ」と。

 

相手は、私の性格上、そういう流れを誘ってるはずもないだろうし、
でも見えるし・・・ってことで。
ずっと、んぬぬぬぬって思っていたみたいです。

 

正面から見たけど、座ってみてチェックもしなかったし、
斜めから見たりもしなかったんですよね。

 

ボタンとボタンの間がたゆっとなって、ブラが見えてしまうなんて。
全く思いもしなかったんです。
すごく恥ずかしくて、顔から火が出そうでした。

 

その日からデートの際は、一旦服を着てみて動いてみて・・・
チェックするようにしています。
立って正面から見るだけではわからないこともありますから。

 

チェックすることはすごく大事!です。
初デートの際は特に、気をつけましょう。気まずい空気が流れますから。


inserted by FC2 system